レコード買取BeeRecords(ビーレコード)で買取をお願いしました

シンプルライフ
記事内に広告が含まれています。

実家には古いレコードが大量にあります。

私のものではないのですが、処分してほしいとのことで私に託されたものです。

私が多少音楽好きということもあり、70~80年代の洋楽ロックレコードなんかは捨てるにはもったいない、欲しい人がいるんじゃ?と思い、ただ捨てるのはもったいないと感じていました。

そのため、これまでは私がちょこちょこ相場などを調べつつメルカリでお譲りしていました。

しかしながら、需要のありそうものの大半はメルカリで売ったことだし、手間隙かけて出品するのもいい加減骨が折れるし、この辺で区切りをつけ、もう残りは一括買取に出すことにしました。

とはいえ、まだまだ量もたくさんあるので、ごみ収集や買取店に持ち込むのも骨が折れる…出来れば自宅にいながら処分してしまいたい。

そこで、ジャンル問わずに買い取りをしていただけるレコード買取BeeRecords(ビーレコード)でお願いすることにしました。

申し込み

まずはWebから申込みです。

宅配の梱包材は自分で準備でも、お取り寄せでもOKです。

私が利用したときには宅配キットは無料で希望の数を送っていただけました。

LPレコードと大量のシングルレコードがあり、LPレコードが50枚入る段ボールを4箱お願いしました。

申込みから数時間後には宅配キット発送完了のお知らせが届きました。

申込時に最短お届けを選んでいればもう少しスピーディに届いたかもしれませんが、

日付を指定したため、発送から3日めで宅配キットが届きました。

宅配キットが届く

宅配キットが届きました。

段ボールを4つもお願いしたので、どんな大きな包みが届くかと思いきや意外とコンパクト。

中身はこんな感じです。

■宅配キット中身

  • 書類
  • 梱包用エアキャップ
  • 紙製ガムテープ
  • 段ボール

 

書類とガムテープだけが届くかと思っていたら、ガムテープまで!

箱を組み立ててみました。

サイズもLPレコードにピッタリの丈夫そうな箱です。

本当にこれだけあれば梱包はすべて終わりそうです。

梱包

早速箱に詰めていきます。

LPレコードの場合はぴったりサイズなので、そのまま縦に並べて入れていきました。

シングルレコードの場合は、サイズが微妙なので向きを変えて入るだけ入れ、隙間には緩衝材として新聞紙を入れて中で動かないようにしました。

シングルサイズのレコードを送る場合は、ぴったりみっちり入れられないので、箱の数は多めに申込んだほうが良いかもしれません。

発送

梱包が完了したらレコード買取BeeRecords(ビーレコード)のマイページから発送の方法を決めて申し込みます。

発送方法は以下の3つから選択できます。

  • 自宅に取りに来てもらう(集荷)
  • ヤマト運輸の営業所に持ち込む
  • ファミリーマートに持ち込む

4箱もあると流石に持ち込みはキツイので、私は自宅に集荷に来てもらいました。

自宅まで来てもらっても特に追加料金等はかからないので、荷物の量が多かったり、重い場合自宅まで来てもらうことをおすすめします。

朝申込んで、当日の午後にはヤマト運輸のドライバーさんが集荷に来てくれました!

振込先入力・本人確認手続き

スムーズに査定から入金まで進めたい場合は、査定の前までに振込先の入力や本人確認手続きをマイページから済ませておくと良いと思います。

私は集荷キット申込後にすぐ実施しました。

本人確認手続きはスマホから免許証を撮影するだけなので非常に簡単でした。

査定

発送の翌日に荷物の受取通知メールが届き、その翌日に査定着手のお知らせが届きました。

私は査定額の承認手順は飛ばして、査定が終わり次第入金手続きに進むようお願いしていました。

なので、入金までは待つだけです。

LPレコードとシングルレコードを合わせると数百枚はあったので、結構時間かかるのかな?と思いながらしばし待ちます。

買取

査定開始のお知らせの翌々日には査定完了&入金のお知らせが来て、すでに入金されていました!

早い!!

気になる査定額は…1203円でした。笑

数百枚売ってこれだけ?とも思われそうですが、捨てるつもりのものを自宅から一歩も出ずに買い取ってもらったので、それらの手間隙を考えても、全然うれしいです。

レコード買取BeeRecords(ビーレコード)では値段のつかないジャンル(民謡・演歌のレコード等)が規定されています。

私が送ったものはほとんどこれに該当するものでしたが、処分だけでもしてほしいので構わずに送りました。

「捨てるよりは」と思っていたので、納得の額でした。

あとは、ブート盤の洋楽レコードもあり、買い取ってくれるかどうかが心配でした。

買取可能かはわからないけど処分だけでもしてくれ!という思いで送ったものもあります。

しかし、ブート盤の洋楽レコードが案外ちゃんとした値段がつきました。これは嬉しい誤算でした。

査定明細もマイページから確認できます。ちゃんと見てくれたんだなって実感出来てうれしい。

何より発送から入金まで5日ほどで完了したのに感激しました。

まとめ

実家の不要レコードの処分にレコード買取BeeRecords(ビーレコード)を利用しました。

レコードの処分については、ここ数年心に引っかかっていました。

思い切って買取に出したことで、気持ちも実家のスペースもすっきりしました。

申込みから入金までもスピーディだったので、本当にお願いしてよかったです。

実家の整理や断捨離をされる方にぜひおすすめしたいサービスです。


\よろしけれクリックして応援お願いします/

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました