【口コミレビュー】リナビスの宅配クリーニングを使ってみた

シンプルライフ
記事内に広告が含まれています。

気温がだいぶ上がって春らしくなってきましたね。

そろそろ冬物のコート類はクリーニングに出してしまおうと思います。

でも、冬服って重いですよね。

クリーニング屋さんに持っていくだけでも重労働だと思いませんか。

家から一歩も出ずにクリーニングに出せたらいいのに…。

そんな方には宅配クリーニングのリナビスをおすすめします。

まとめて詰めて送るだけで、とにかく簡単。

そんなリナビスを私が実際に使ってみた感想をまとめてみました。

手間や労力をかけずにささっとクリーニングに出して、クローゼットをスッキリさせたい方の参考になれば幸いです。

私がリナビスを選んだ理由

私は、冬物コートなどホームクリーニング不可のものは以前から宅配クリーニングを利用しています。

今回、今まで使っていたサービスではなくリナビスを使ってみようと思った理由は3点ありました。

  1. 他のサービスと比較してみたい
  2. 保管サービスを使ってみたい
  3. 冬物の数が増えたので個別料金ではなくパック料金がよい

そこで、調べてみたところ、リナビスは私の求めていた条件にぴったりだったので、リナビスの【衣類5点クリーニングコース】を利用してみることにしました。

■【衣類5点クリーニングコース】概要

  • 料金:¥9,810(1点あたり¥1,962)
  • 送料無料
  • 12ヶ月無料保管サービス付き
  • 標準で抗菌・シワ防止・柔軟・毛玉防止・静電気防止の加工あり
  • しみ抜きサービス付き

12ヶ月保管サービス無料

リナビスの5点コースには標準で保管サービスがついています。もちろん無料です。

最長で12ヶ月も預かってもらえるので、実質クリーニング代だけでオフシーズン中のクローゼット代わりも担ってくれるのです。

これ、ミニマリストやシンプリスト、引っ越しをする人など荷物を出来るだけ少なくしたい人には最高じゃないですか?

今回最も念頭に置いていたのは、「保管サービス」があることです。

というのも、確定ではないものの近い将来引っ越しの可能性があるからです。

もし引っ越しをすることになったら、おそらく引越し業者は頼みません。頼むまでもない荷物量だからです。

でも、衣類だけはちゃんと持っていかなければいけない。

冬物以外は大してかさばらないので、段ボールに入れて転居先に送るだけで良いです。

でも、冬物アウターがあると一気にボリュームが増します。

もしクリーニングで預かってもらっていれば、引っ越しをしても荷物になりません。

転居先に届けてもらえばすぐに着られるし一石二鳥では?と思ったわけです。

おせっかいクリーニングで職人さんが洋服のケアをしてくれる

リナビスといえば、「おせっかいクリーニング」です。

ただ洗うのではなく、職人さんが手作業にこだわって洋服のケアをしてくれます。

私がリナビスを選んだ理由として、オプションなしの標準サービスで以下の処置をしてもらえる点があります。

  • 抗菌
  • シワ防止
  • 柔軟
  • 毛玉防止
  • 静電気防止

また、以前利用していたサービスではこれらの加工はプレミアムサービスなどのサブスクやオプション追加をしないと出来ない場合がありました。

その点リナビスはパック料金のみでここまで出来るので、その後料金が発生することもなく、トータルで安いと感じました。

さっそくWEBから申し込み

WEBから申し込みします。


利用コース、集荷キットの要否を選んでいきます。

私は、今回は預けたい冬物が丁度5点あったので、「5点クリーニングコース」を選びました。

初回の場合は集荷キットの申込みが必須です。私は、冬物でボリュームもありそうなので、集荷キット(大)を選びました。

※集荷キットの大きさがこちらの画面では書かれていなかったのでちょっと迷いました。

集荷キットの大きさは、以下のとおりです。洋服のボリュームや数で適したものを選びましょう。

  • 集荷バッグ(小)…縦45cm×横35cm×高さ35cm
  • 集荷バッグ(大)…縦45cm×横50cm×高さ40cm(小の1.6倍)

続けて集荷キットのお届け先等必要事項を入力していきます。


もろもろオプションなどの料金を含めた料金が算出されます。私は今回はオプションなしなので、集荷キット(大)の¥550を含めた¥10,360になりました。

あとは画面に従って必要事項を入力し、申込み完了です。

申込後は忘れないうちに返却日の設定を


申込後、必ずクリーニング後の返却日を設定しておきましょう。

申込時の完了画面か、注文確認メール、またはマイページの注文状況一覧の画面から設定できます。

洋服がお店に到着してからだとお届け希望日の設定や変更が出来ないそうです。

設定しない場合は自動的に保管サービスなしの通常お届けクリーニングになるため、5〜7営業日後に納品されます。

ここで返却日設定を忘れると保管サービスが利用できないので要注意です。

私は申込後にすぐ設定しました。

結局引っ越しの時期や本当に引っ越すかどうかはまだわからないので、ひとまず返却日は10月の初旬に指定しました。

さすがに10月初旬から冬物コートを着ることはないですが、カーディガンはほしい日が出てくるかもしれないし。

届いてほしい時期より気持ち早めの時期に設定するのがおすすめです。

申込みから3営業日以内で集荷キットが届く

申し込みの翌日に集荷キット発送のお知らせが来て、2日後にはキットが届きました。

集荷キットはネコポスで届くので、基本的には対面受け取り等の必要はありません。

内容はこんな感じ。

  • 送り状(着払い伝票)
  • 申込書類
  • 集荷用バッグ(大)

集荷用バッグに荷物を詰める

私が今回預ける衣類は以下の5点です。

  1. 冬物ロングコート①
  2. 冬物ロングコート②
  3. 冬物ミドル丈ダウンコート
  4. ニットカーディガン
  5. ロングスカート

たたむと量はこんな感じ。結構かさばります。


集荷バッグに詰めました。パンパンじゃないけど、ほぼ満杯です。集荷バッグ(大)にしてよかった。

冬物アウター×3、厚手カーディガン×1、ロングスカート×1で程よいゆとりの満杯くらいでしたので、冬物で

5点コースなら(大)でちょうどよいくらいだと思います。

あとは、集荷キットに入っていた申込書と着払い伝票を記入してバッグのポケットに入れます。

集荷申し込みをする

集荷キットに洋服を詰めたら、集荷申込みをします。もちろん送料は無料です。

集荷キットに入っていたパンフレットに集荷依頼先のヤマト運輸の電話番号の記載があります。

ヤマト運輸に発送依頼ができれば方法は電話でなくとも良いようですので、私はヤマト運輸のWEBから申し込みしました。

ヤマト運輸さんに自宅まで集荷に来てもらい、手配完了です。

ここまで一歩も外に出ていません。最高か。

クリーニングそのものの品質はどうなの?

保管サービスを利用したので、しばらくクリーニングした洋服を受け取ることはありません。

洗濯そのものの品質がわかるのは預けていた洋服を受け取ったときです。

なので、品質面の感想については、返却されたときにまたお知らせしたいと思います。

まとめ リナビスを利用した感想

何と言っても、自宅から出ずにすべて完結するところが最高です。

また、シーズン外もクローゼット内で相当のスペースをとっていた冬物を保管サービスに預けることで、ゆとりのあるクローゼットを手に入れることもできました。

クリーニングの利用料のみで洋服を預けに行ったり回収に行ったりの手間を省ける上に、長期間保管もしてもらえることを考えると、私は圧倒的に利用してよかったです。

ものを減らしてすっきりしたクローゼットを手に入れたい人で、クリーニングも利用検討している人は是非利用してみてはいかがでしょうか。

\よろしけれクリックして応援お願いします/

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました