シンプリストの愛用香水「ゲラン オーインペリアル」

シンプルライフ
記事内にアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。

シンプリストのさなぎ(@oyasumi_no_kuni)です。

皆さんは香水を使っていますか?使っている人もいれば、使いたいけど様々な理由で使えない人、たくさんのお気に入りを持っている人もいるでしょう。今回は、シンプリストである私が愛用している香水「ゲラン オーインペリアル」についてご紹介します。

さなぎ
さなぎ

こんな方におすすめ

    • シンプリストがどんな香水を使っているか知りたい方
    • 匂いが強いものは苦手だけど、お気に入りの香水を見つけたい方
    • 車酔いしやすいけど香水を使いたい方
    • 頭痛持ちだけど香水を使いたい方

女性シンプリストが愛用する香水

私はシンプリストとして、メイクやファッションと同様に自分の気分を上げるためのアイテムとして香水を愛用しています。たくさんのお気に入りがあるわけではなく、愛用品はたった一つです。その一つが「ゲラン オーインペリアル」です。

「ゲラン オーインペリアル」とは

基本情報

オーインペリアルはゲラン初のオーダーメイドフレグランスで、1853年にナポレオン3世の妻であるユージェニー皇后のために作られました。メゾンの創業者であるピエールフランソワ・パスカル・ゲランが創作し、この香りが皇后に大変気に入られたため、ゲランは皇室御用達調香師の称号を得ました。

香りの特徴

皇后のために作られたというと重厚で高貴な香りを想像するかもしれませんが、実際には非常に爽やかで軽やか、繊細で親しみやすいフローラルシトラスの香りです。具体的にはベルガモット、ネロリ、レモンプチグレイン(レモンの枝葉)が調香されています。柑橘系の香りが親しみやすく、誰でもつけやすい香りです。また、ネロリは「天然の精神安定剤」と言われるほどリラックス効果があり、とても落ち着く香りです。

オーインペリアルを使い始めた理由

片頭痛でも使える香水を探していたことがきっかけ
オーインペリアルを使い始めたのは、「片頭痛持ちでも使える香水はないかな」と検索したのがきっかけでした。以前は香水をつけるのが好きで、特に柑橘系の香水を好んでいましたが、片頭痛の頻度が高くなるとともに、電車から車に移動手段が変わり、乗り物酔いもひどくなりました。これにより匂いにも敏感になり、香水をつけることができなくなったのです。

香水の匂いが頭痛や乗り物酔いを誘発することがある

このため、ここ数年は好きな香りのボディミルクや柔軟剤で香りを楽しんでいましたが、症状が落ち着いてきた頃に「また香水を使えるようになりたい」と思うようになりました。

オーインペリアルは片頭痛の人のために作られた香水だった

調べてみると、片頭痛の人でも使える香水としてオーインペリアルが挙げられているのを見つけました。オーインペリアルを献上されたユージェニー皇后は片頭痛持ちであり、彼女でも使える香水として作られたのがオーインペリアルなのです。実際に片頭痛の人のために作られたという背景があるため、非常に説得力があります。

片頭痛の人でも使える理由

オーインペリアルが片頭痛の人でも使える理由として、以下の点が挙げられます。

  1. 香りが変化しない:香りがほとんど変化しないため、トップノートからラストノートまで一貫して爽やかな香りを楽しめます。
  2. 香りの持続性が低め:1~2時間ほどでほぼ香りが消えるため、長時間匂いが続くことがありません。
  3. 爽やかなシトラスとリラックス効果のあるネロリ:爽やかなシトラス系の香りとネロリのリラックス効果により、不快感を感じにくいです。

使用感と効果

オーインペリアルは、香りが持続しないため、つけた瞬間から約1~2時間でほぼ香りが消えます。このため、車の中でも自身の匂いに酔うことがありません。私のように匂いが強すぎると酔ってしまう人にはぴったりです。香水を常に香らせたい方には向かないかもしれませんが、自分の気分をリフレッシュしたい時にアトマイザーで持ち運び、都度つけ直す使い方が適しています。

オーインペリアルの魅力

歴史とクラシカルなデザイン

オーインペリアルの魅力は、その深い歴史とクラシカルなデザインです。片頭痛という同じ悩みを抱えた人のために作られた香水であるという背景が刺さります。また、ボトルデザインがクラシカルで美しく、部屋に置いておくだけでテンションが上がります。

爽やかな香り

オーインペリアルの香りは、ベルガモット、ネロリ、レモンの葉と枝を蒸留して抽出したレモンプチグレインなど、柑橘系の香りが中心です。上品で爽やかな香りが特徴で、重くないので軽やかでフレッシュな印象を与えます。

匂い残りが強すぎない

柑橘系でまとめられた軽い香りで、ラストノートまで続く重さがありません。甘ったるさもないため、香りが長時間残ると酔ってしまう人にはぴったりです。香水をつけると香りで酔ってしまったり、乗り物で酔いやすくなってしまう人にはおすすめです。

オーインペリアルの使い方

オーインペリアルは、気分をリフレッシュしたい時にアトマイザーで持ち運び、都度つけ直す使い方が適しています。詰替えが簡単なアトマイザーもあるので、香水の持ち運びが便利です。

まとめ

今回は、30代女性シンプリストである私が愛用している香水「ゲラン オーインペリアル」をご紹介しました。頭痛が原因で香水が使えない時期もありましたが、探し抜いてたった一つのお気に入りを見つけました。同じように片頭痛に悩まされている方や、柑橘系の軽めの香水を探している方、一つのお気に入りを見つけたいと思っている方の参考になれば幸いです。

シンプリストである私が愛用する香水「ゲラン オーインペリアル」は、片頭痛持ちの方や匂いに敏感な方にも使いやすい香水です。香水選びに悩んでいる方は、ぜひ一度試してみてください。

おわり。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました